診療方針

診療方針

これから働くあなたへ、私たちの方針をお伝えします

完全予約制

例えるとすれば、私達が目指すのはファミリーレストランではなく、高級フレンチです。
私達は、吉永歯科医院の診療方針や考え方に共感してくださり、約束をきっちり守ってくださる患者様に最高の治療をします。
そうすることで、医院で働くパートナーも気持ちよく治療に取り組むことができ、最高のパフォーマンスを発揮できると考えています。

SPT(歯周病安定期治療)

検査により患者様のリスクを把握することで、 オーダーメイドの予防方法を作り、
歯周病を重度化させないための治療です。
口腔内写真、歯茎の検査は従来メンテナンスのみの場合では年に1回程度でしたが、現在は3ヶ月に1回の検査と毎月の口腔内写真の撮影を行っています。

メタルフリー

できる限りノンメタルでの治療を行っています。メタルは歯肉の中に溶け出すことがありますし、歯に負担をかけず、より自然な見た目にできるセラミックやジルコニアを使用しての治療を推進しています。
また、金属が高騰している今の時代、歯科技工士の仕事の価値を上げるためにも必要なことです。

歯を残すためのインプラント

歯が無いからインプラントをするのではなく、今残っている歯を守るためにインプラントをします。高齢になった時に入れ歯では食べられるものが限られてきます。なるべく長い間自分の歯を残して、食べられるものの選択肢を減らさない、そういう考え方で治療をしています。

この他、矯正治療、歯内療法など、保険外の治療も行っており、そのための設備も完備しています。

また、吉永歯科医院では、年に1〜2回、日本でトップクラスの技術と知識を持った一流の先生をお呼びして講演をして頂いています。

幅広い診療を取り扱い、それに伴うレベルの高い教育環境を整えている吉永歯科医院だからこそ、確かな知識と技術を身につけることができます。

吉永歯科医院で学ぶことは必ず、あなたの力になります。